見積・予約依頼が全国のおすすめ引越し業者から可能

引越しを費用を安くしてくれる業者探しは大変かと思います。

業者の数が少ない地方の方は特にそう感じるかと思います。

しかし、株式会社TPOはそんなお客様にも対応できるよう

画期的な引越し見積もりのサイトを開設しています。

参加引越し業者さんの全てが、このサイトに単身・家族引越し、家具家電の配送など

独自の引越し見積もり方法と料金を事前登録してあります。

使用するお客様は、引越し場所と荷物量を入力していただくだけで引越し見積もりが1秒でできます。

見積もりしていただきましたら、全ての業者の中から最大で3社までの【予約希望での正式見積もり依頼】を行うだけです。

お客様が選んだ業者からのみ折り返しで連絡差し上げますので、

そこで予約するか訪問見積もりまでしてもらうかを確認して下さい。

便利で安心の自動見積料金のまま予約が取れます!

お客様の希望に沿った安くて頼れる引越し業者を見つけましょう。

電話・メールを何社にも行う必要がある。

しつこい営業電話が問い合わせ後に頻繁に来るようになる。

安い業者が一括見積もりしても出てこない。

電話メール連絡で一括見積もりの料金を教えてくれない。

個人情報流出が怖い。口コミがどうも信じられない。

即日融資 無審査

M字育毛剤

ミュゼ 予約

複数業者への一括見積もりが引越し費用を安くする秘訣!

複数業者への一括見積もりが引越し費用を安くする秘訣!

引越し見積もりは別業者に1社1社すると、無駄な時間と労力がかかってしまいます。

また、業者様側からの営業で押しに負けて契約することもあるかと思います。

それを防ぐためにここから見積もり依頼をすれば、最大10社の見積もり結果が簡単に分かります。

何社か電話が来たりしますが確認した結果から

「他の業者様はこれぐらいの金額でできそうですが、御社は対応できますでしょうか?」

と自分がここにしたいと思った業者に、価格依頼をお願いすることもできます。

試してみて損はないでしょう。

引越し先決定後ですが、いろいろと準備することがあります。

でも、このサイトを見れば、必要な情報は手に入ります。

下記の流れで、お見積りから引越し後の手続きまでを行いましょう。

1.引越し業者の選定(お見積りはこのサイトから!。最大50%オフでお見積り可能)

2.現住所での解約手続き(公共料金、インターネット、賃貸、定期購入品など)

3.不用品の処分(持っていけないものは先に処分しましょう。)

4.買い換えリストの作成(引越し時に買い忘れないように)

5.転居の届出 その1(市区町村役場での転居手続き)

6.転居の届出 その2(その他住所変更などが必要なものの手続き)

7.梱包荷物の準備(個数確認、破損対策、業者とのトラブルがないように!)

8.転居後の届出(市区町村役場ほか)

借金を減らす方法 グリーンスムージー